topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き虫ピエロ - 2017.01.17 Tue

ヒュルヒュル

胸のどこかの
風が抜けるような空洞を
埋めようとする

テレビの音も
好きなCDも
大好きなバームクーヘンも
手をのばせない

遠く 遠く
私は どんどん 
そこから 小さくなる

鳴らない振り子だけが
コクン コクンと
胸の中で時を刻む

あしたになれば・・・
そう 
あしたになれば

雪空の間から
差し込む光が
満たさしてくれるのだろうか

泣き虫ピエロは 偽善者


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心が萎えてしまうようなことがあって 吐き出す場所はここしかありません
最近は暗い詩ばかり書いていることに ちょっと焦りをおぼえています
私はなんて弱いんだろう
選択は間違っていないと確信していても 気持ちは別なところにあって
自分自身をコントロールするのは一番難しい と つくづく思います
でも 吐き出す場所があることに 救いも感じています

ありがとうございます





スポンサーサイト

● COMMENT ●

>泣き虫ピエロは 偽善者

ピエロが泣き虫に見えるのは、同じですね。
サーカスに来た、子供たち、そして大人を
精一杯わらせてくれる、
でも、私には泣いているように見えた、子供の時・・。

その時のことを、詩に書いています。
「ピエロの素顔」って、詩です。
悲恋詩のひとつです。

素顔は違う、悲しい心を持っていても、
皆を笑わせるように頑張っている。
それは、約束したから‥。
そんな詩です。

>泣き虫ピエロは 偽善者

そう、だから可哀そう、責めてはいけない。
自分を苦しめるのは、いけないと思う。

また、遊びに下さいね。

お久しぶりです。
コメントを書くのが苦手、って言われていたので、
本当にありがとうございました。

夕方、お返事が書けました。でも急用できて、今さっき帰りました。

ピエロは、とても気になる存在ですね。
時には、自分にも見えてしまったり。
笑わせてもらうのだけど、しんから笑えないような自分がいて。
そこが、なんとなく悲しいですね。

無邪気に、子供のように、疑うことなく笑えれば良いとも思います。
またきますね、ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sara628.blog.fc2.com/tb.php/90-d8dc41e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつも そばに «  | BLOG TOP |  » ここにいます

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

沙羅(さら)

Author:沙羅(さら)
・自然が好き 詩が好き カメラも好き 花を育てるのも好き。日々こころに響いたことがらを マイペースで綴っていきたいと思います。
(写真はぺんぺん草の花)

・トップの写真は 朝露

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
自作詩 (43)
日々のこと (14)
好きな本 (6)
写真 (6)
園芸 (10)
エッセイ (2)
過去詩 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。