topimage

2017-01

いつも そばに - 2017.01.30 Mon

肩に 手をふれるように
夢の中から そっと 連れだされ
心拍数を確かめる
穏やかな 心地よい寝ざめ

まだ 深夜の扉は開かない

少しだけ カーテンを開け
街灯に照らされて 色を失った空に
ひとつ ふたつ 
消えそうで消えない 小さな瞬き

君を見ているよ
本当の私を見て

吐く息の冷たさは 体の熱を奪っていくが
芯からあたためるものは
傍にあるのに 
いつも 私には 気づけなかった


目の奥に 走る痛みが
少しだけ…  少しだけ…





スポンサーサイト

泣き虫ピエロ - 2017.01.17 Tue

ヒュルヒュル

胸のどこかの
風が抜けるような空洞を
埋めようとする

テレビの音も
好きなCDも
大好きなバームクーヘンも
手をのばせない

遠く 遠く
私は どんどん 
そこから 小さくなる

鳴らない振り子だけが
コクン コクンと
胸の中で時を刻む

あしたになれば・・・
そう 
あしたになれば

雪空の間から
差し込む光が
満たさしてくれるのだろうか

泣き虫ピエロは 偽善者


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心が萎えてしまうようなことがあって 吐き出す場所はここしかありません
最近は暗い詩ばかり書いていることに ちょっと焦りをおぼえています
私はなんて弱いんだろう
選択は間違っていないと確信していても 気持ちは別なところにあって
自分自身をコントロールするのは一番難しい と つくづく思います
でも 吐き出す場所があることに 救いも感じています

ありがとうございます





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

沙羅(さら)

Author:沙羅(さら)
・自然が好き 詩が好き カメラも好き 花を育てるのも好き。日々こころに響いたことがらを マイペースで綴っていきたいと思います。
(写真はぺんぺん草の花)

・トップの写真は 朝露

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
自作詩 (43)
日々のこと (14)
好きな本 (6)
写真 (6)
園芸 (10)
エッセイ (2)
過去詩 (1)