topimage

2015-08

気配 - 2015.08.16 Sun

雫20070720_0000




さわさわ
膨らむカーテン 
ほの明るい
寝る子を そっと 起こす
涼しい風
肌をくぐりぬける 

眠れぬ夜に 
深い森の吐息のような 
夜のしじま 
さすかに明るむ気配
誘われる手に 
心地よい風
わずかに土と草のにおいの
雨のあと

水たまり
ほんのり赤く 色を添える 
夜を 薄化粧

あ、 雨

私を 呼んでいたのは 
あなただったの


秋が 近づいてきたのよ・・・と。



-----------------------------------------------------------

=最近みた映画=

 今を生きる・・・主演 ロビン・ウイリアムス

解説 (  1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師。破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。ドラマの背景となる、初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も美しい。)

久しぶりに 美しい田園風景と教師に影響されて 今生きていいるのとのすばらしさを 何かを出来ること 今しかできないこと
を教えられていく。エリート校にはふさわしくない破天荒な教師はやがて最悪の事態がおきて放校を余儀なくされるのだが
こんな教師がいたら もっともっと意義あるものになったかもしれない と思わずにはいられない

ロビン・ウイリアムスの映画は好きで 何本もみているが こんな素晴らしい俳優が亡くなったときはとてもショックだったのを覚えている。この方のような俳優は 他に考えても思い当たらない 









スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

沙羅(さら)

Author:沙羅(さら)
・自然が好き 詩が好き カメラも好き 花を育てるのも好き。日々こころに響いたことがらを マイペースで綴っていきたいと思います。
(写真はぺんぺん草の花)

・トップの写真は 朝露

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
自作詩 (43)
日々のこと (14)
好きな本 (6)
写真 (6)
園芸 (10)
エッセイ (2)
過去詩 (1)