topimage

2014-02

ごぶさたしていました - 2014.02.25 Tue

カスミソウ


こんばんは
最後の記事からもう一ヶ月 ずいぶんご無沙汰していたようです
歩道の雪はまだまだ人の姿を隠すほど積もっているが ここ2,3日の暖かさで車道は黒い地肌をみせはじめています。
さむいさむいと嘆いてるあいだに 春は確実にこちらに向かっていました。
この季節は毎年 長い冬に蓄積したものが着衣を一枚ずつ脱ぐように固まってた体もほぐれていくのですが今年は歳のせいかろ過するのに時間がかかっているように思います。
雪がとける前にやることがあるのに どうにも自分の体がずずーんと重くなるように気力がわきません
気力がなければ体力も乏しく 長引く風邪菌は私の喉の奥で すっかり居心地よくさせてしまったようで 知らぬ間にインフルエンザまで丁寧に拾ってしまったようです。
年賀ハガキのくじだってめったに当たらないのに こういうものはヒットしてしまうのはなぜでしょう
でも ほんの初期だったので特効薬が効いたらしく(タミフルではありません)熱がでないぞ、よしよし オリンピックも見られそう^^。ところが筋肉痛なのか神経痛なのか関節痛なのか首筋に走るズキーンとした痛みが走る(これはスノーボードのパラレル大回転のようにどんどんレーンを深く掘って神経を削って行く様子ににてる。 ミクロのボードを履いた菌が私の首に住み着いてしまったのかもしれない)
6時間おきに痛み止めを飲み 脂汗と肩こりの中を感染 いや観戦。 夫曰く 毎日深夜に起きているからひいたんでしょ!・・・いや、違うと思います。それに培養していたのじゃあるまいしインフルの菌は外からの持込かと、もしかして夫のコートの隅に張り付いて移動して私を宿主にしてしまったのかも・・・。
などと不健康な体は不健全な想像まで連想してしまいました。
なにぶん病人だと思って大目にみてください 
かくして深夜にそーっと布団を抜け出して小音にして コタツ布団の端で咳きも小音にしてテレビを見ていたのでした。
(というか痛くて寝てられなかったとも言える)
だってねー 4年に一度ですよ。見ないでどうします 

皆さまは悪い風邪などにつかまりませんように♪
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

沙羅(さら)

Author:沙羅(さら)
・自然が好き 詩が好き カメラも好き 花を育てるのも好き。日々こころに響いたことがらを マイペースで綴っていきたいと思います。
(写真はぺんぺん草の花)

・トップの写真は 朝露

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
自作詩 (43)
日々のこと (14)
好きな本 (6)
写真 (6)
園芸 (10)
エッセイ (2)
過去詩 (1)