topimage

2013-12

 - 2013.12.23 Mon

池の雪球


さら さら 粉雪
ほほに 手に
受けるまもなく
消えていく
追いかける夢は シャボン玉

ほろ ほろ アラレ
肩に 胸に
ころがり ころがり
高くなる
迷いこんだ ふくろ小路

しん しん しん

雪にだかれて けずられて
埋もれて おし流されて
とけてゆく
それでも 
わたしは ここが好き

春になれば 見つけてね
庭に咲く
小さな 光る まるい石

きっと
あなたの傍に
輝いて いるから




こんばんは
雪 また雪 時々吹雪で師走から急に冬突入です
降って 融けて しばれて歩道はつるんつるん。これが一番困ります
そんな中 久々に言葉に合う写真撮りに出かけました
豊平館やキタラ(コンサートホール)のある中島公園の池は静かに氷の下でしたが
氷の上では小鳥や小さな動物が雪の上に物語を語っているような踊っているようなリズミカルな足跡が微笑ましく感じたのです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今 読んでいる本
 落日の門  連城三紀彦
(これは読みきれるかな~と不安^^;
青年将校が時の総理をはじめ大臣を襲撃するという 2・26事件を追う難しい本かと思ったが
襲撃する相手の娘といいなずけであり 恋人と思想との板ばさみになって苦悩する人間ドラマだった。
連城三紀肥彦といえば男女の愛憎劇という先入観が強くて中々手に取ることが出来なかったが
この人の本はもう少し読んでみたい気がする)
スポンサーサイト

この冬 いちばんの寒さ - 2013.12.14 Sat

65209479_org.jpg


ビル越しの山
空が 白い息を吐くたび
なだらかに
なめらかに
沈黙し
白く あつく 輝いていく

人もまた

とけそうで
とけない
この わた雪のような
思いがひとつあれば

手袋の中で 
凍える指先を にぎりしめ
抱きしめながら 
暖めていける

今日も 
この冬 一番の寒さ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今読んでいる本

 星々の舟  山村由佳

前回借りた本がどれも不発で本に飢えていました^^;
山村由佳さんの本は初めてですが以前に現地の人もほとんど行かないというモンゴルの幻の湖へのホーストレッキング紀行という番組を見ました。作家の目を通して伝わってくる言葉に この人の本を読んでみたいなと思った記憶がありました。な~んて、本を見つけたのは偶然なんですけどね~。
うん、ちょっと面白そうですよ!

葛藤 - 2013.12.02 Mon

水のゆらぎ


失って 気づく思いやり
失わないと 得られない本心
傷をえぐりだして 感じる
閉じ込められた痛み

声にならない
たくさんの言葉
ふつふつと ぶくぶくと
体の中から生まれています

本当は 
泣きたいのに
ぶつけたいのに
横目で見ながら
平静の仮面をかぶってる


いま かんじてるものを
いま 見えてるものを
いまの悲しみを
いまのよろこびを

言葉にすれば いいのに・・・

それを

一番理解できないのは
わたし自身




眠れない深夜に思いついたのはダークなイメージでした^^;
後からはあまり読み返したくない詩文ですが 
どんな面も私の中にあるので いいかなっと。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今読んでいる本

 そうか、もう君はいないのか   城山三郎
 (運命的な出会いで結ばれた奥さんを癌で突然亡くされたご本人が 城山さんらしからぬ感情を抑えた書き口で数々のエピソードを語っていく。淡々と語っていることが 逆にその底にある城山さんの深い悲しみや喪失感を感じずにはいられない。遺稿として見つかったこの作品は完結していないように思える。その後を ”半身を削がれるように生きてきた(第二部の次女の言葉)という城山さん。天国ではきっとこの本を完成させていることでしょう(そこには笑顔の美しい奥さんが寄り添っているに違いない)

 



 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

沙羅(さら)

Author:沙羅(さら)
・自然が好き 詩が好き カメラも好き 花を育てるのも好き。日々こころに響いたことがらを マイペースで綴っていきたいと思います。
(写真はぺんぺん草の花)

・トップの写真は 朝露

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
自作詩 (43)
日々のこと (14)
好きな本 (6)
写真 (6)
園芸 (10)
エッセイ (2)
過去詩 (1)