topimage

2013-03

孫とおひなさま - 2013.03.12 Tue

初節句の着物


7ヶ月になる孫娘の初節句は 娘のおひなさまを飾りお祝いしました
もう何年も箱から出してもらえずさぞ窮屈だったのでしょう 桃の花は枝があちこちつぶれています
転勤族に付き合わされて横になったりひっくり返されたりしながらもお人形たちはまだまだ綺麗なままです。

呉服屋さんで孫娘のお節句の着物地を探しましたが今はメリンスもウールの反物も織る人がいないということで洋服の生地でピンクの和風の麻の葉模様柄を買ってきました。優しい顔立ちの孫に似合いそうです。
着物を仕立てるのは何年ぶりでしょう。小さくてまるでお人形の服を作っているようです。
100日のお宮参りのドレスも作りましたがなんて楽しい作業でしょう。誰かが喜んでくれるのは嬉しいことですがモミジの手が袖をしゃぶりながら笑顔を見せてくれると思うと最高です(すっかり孫馬鹿バーバなのです)

着物を着た孫がおひなさまじーっと穴のあくほど見つめ 急に足をばたばたさせて ひゃははは きゃははは
と笑いだしました。なんどもなんども笑うのです
他の母が作った一対のおひなさまや他のお人形を見ても興味を持たず、娘のものだけに反応するようです。「おひなさま ○○ちゃんになにかおはなししてる? ばーばもおしえてほしいなぁ」
誕生から毎年娘たちの成長を見てきたお雛様です。 
“よく来たね あなたが○○ちゃん? よろしくね”と言ってたのかもしれません 

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

沙羅(さら)

Author:沙羅(さら)
・自然が好き 詩が好き カメラも好き 花を育てるのも好き。日々こころに響いたことがらを マイペースで綴っていきたいと思います。
(写真はぺんぺん草の花)

・トップの写真は 朝露

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
自作詩 (43)
日々のこと (14)
好きな本 (6)
写真 (6)
園芸 (10)
エッセイ (2)
過去詩 (1)